平和な地球の歩き方

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平和な地球の歩き方

濵田直翔Blog "僕らの想いが世界をつくる"

お金は貯められるもの、幸せは過ぎ去っていくもの

BLOG-Spirituallity BLOG-平和な生き方
スポンサーリンク

f:id:hamada_peacewalker:20170207223057j:plain



ぼくたち人が
愛しい気持ちや落ち着いた感情
 
あ〜幸せやなあって感じてる時
 
身体の中では、
セロトニンが分泌されているって
聞いたことあるよね?
 
バナナや大豆なんかに含まれている
トリプトファンというアミノ酸が元になってる
 
プロテインを飲んでも、筋トレしなきゃ筋肉はつかないみたいに、摂取するだけじゃセロトニンが生成されるわけじゃないから要注意!
 
取りすぎも、むしろ逆効果なんやって。
 
セロトニンが体内で生成されるポイントは
 
・日光を浴びる
腹式呼吸をする
・リズムに合わせて動く
・心地よい運動をする
・よく噛む
・肌で触れ合う
 
ざっとまとめるとこんな感じ
 
あと、

・意識を今に集中する
・疲労が溜まらないようにする
 
ことが大切なんやって
ボーッとしながら運動していても生成されないし、
 
疲れやストレスを感じていると、むしろ逆効果という実験結果が出てるんやって

これって考えて見たら
僕たち人間が自然のサイクルの中で暮らしていた時は
全部が当たり前にあったこと
 
だけど、いまのぼくたちの生活は
文明が発達したおかげで、セロトニンを生成する機会が逆に減っている
 
安心できる住居、食料、衣服を
多くの人が手に入れられて
 
いつでも、どこでも欲しいものが手に入り
一日の中で好きな時間に行動できるようになった
 
さらに、「お金」があれば
もっともっと選択肢が増える
 
よりよい事業に投資して、世の中に貢献することだってできるし
 
未来の為に貯めておくこともできる
 
だけれども、幸せはお金のように
貯めておくことはできない
 
なぜなら、生成されたセロトニンはしばらくすると
 
おしっこと一緒に流れてしまうから
 
 
残念ながら、ずーっと体内にいてくれるわけじゃないねんなあ
 
数年前
お釈迦さんが悟りを開いた時にしていたと言われる
ヴィパッサナー瞑想」を体験させてもらった
 
10日間、自然の中にある瞑想センターで
会話も文字の読み書きも禁止
もちろん携帯も没収されて
 
朝から晩まで目を瞑り、身体の内にある感覚をただ感じる日々
 
そこで、体感するのは
 
あらゆる感覚は
全て過ぎ去っていくということ
 
寒さも、痛みも、眠気も、興奮も、苛立ちも、かゆみも
 
どの感覚もね
そこに、意識をとどめて ただありのままに観察していると
どこかへ過ぎ去っていく
 
それは、なんだかとても不思議な体験
 
「すべてのものは過ぎ去っていく」
というのは、世の中の事象だけじゃなくて
 
苦しみ、悲しみ、喜び、憎しみ、愛しさ、
 
人の感情の全部にもあてはまること
 
お釈迦さんは、いろんな修行を通して
みんなが幸せに生きられる道をたくさん見つけてくださって
 
 
「喜びも苦しみも、ずっと続くわけじゃないんやで〜」
と、伝えてくれたんじゃないかなあ
 
幸せの貯金はできない
 
だから、僕たちはいつも

人を幸せにし続けることができる

今を思いっきり楽しもう
 

セロトニンについては、こちらの本がオススメです!↓

 

〜濱田直翔のコーチング・セッション〜

travel-peace.hatenablog.com

 

〜LINEお友達申請はこちらから〜

travel-peace.hatenablog.com