平和な地球の歩き方

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平和な地球の歩き方

濵田直翔Blog "Play your life≒Pray for peace. "

世界中から『暴力』が、あっという間に無くなっちゃう方法。

スポンサーリンク

 

f:id:hamada_peacewalker:20160919131943j:plain

 

「チクショー!!あいつら、いつか絶対ボコボコに殴って復讐してやる!!」

あるインド人の少年が、こわ~い顔をして怒りまくっていました。

 

というのも、白人の子供たちから「色が黒すぎる」という理由で、ボッコボコに殴られ

黒人の子供たちからは「色が白すぎる」という理由でボッコボコに殴られるという

なんとも、理不尽で悔しすぎる暴力を体験したからです。

 

「チックショ~!!!!!!」

まるで小梅太夫の断末魔のように叫び、怒り狂っている少年を見て、両親は思いました。

 

「こいつの怒りかた、マジやばくない?」

ということで、いちばん知恵のあるおじいちゃんに少年を預けることにしました。

 

おじいちゃんは、少年に言いました。

「いいかい、世の中には二種類の暴力がある。一つは、身体を傷つける“身体的”な暴力。もう一つは、心を深く傷つける“精神的”な暴力だよ」

 

そんなの関係ねぇ!!、と少年は心のなかで唱えていました)

 

全盛期の小島よしおのようなトボケタ表情をする少年を横目に、おじいちゃんは、大きな樹の絵を持って来ました。

 

「これから、お前が体験する出来事をよ~く観察して、暴力を見つけたら“身体的”“精神的”に分類して、この葉っぱに書き込んでいきなさい」

 

少年は、おじいちゃんに助けてもらいながら言われたとおりに、毎日発見した暴力を木に書き込みました。それを始めてから、少年の心に住む小梅太夫と小島よしおは、怒りとともに徐々に消えていきました。(さすが一発屋芸人)

 

すると、たった数か月で少年の部屋の壁は、「精神的」な暴力でいっぱいになってしまったのでした。

 

【侮辱、差別、無視、偏見】

精神的な暴力は、言葉、態度、しぐさなど、コミュニケーションの中に潜んでいたのです。

 

「世の中は、“精神的”な暴力に満ちていて、それは“身体的”な暴力より、ず~っと陰湿なんだよ。それを受け続けた犠牲者は、また暴力を振うようになるんだ」

 

少年は、自分を傷つけた白人や黒人たちを心の中で見下し、同じように傷つけようとしていたことに気がつきました。

 

「平和を実現するには、コミュニケーションを平和にしていくことが大切なんだよ」

少年は、自分の怒りから、平和に生きるための道を学んだのでした。

 

その少年の名は、アルン・ガンディー。現在の、非暴力研究所を創った人。

 そして、そのおじいちゃんこそ、

インド独立を導いた非暴力の父マハトマ・ガンディーでした。

f:id:hamada_peacewalker:20160919132359p:plain

 

アルン少年は、南アフリカアパルトヘイトによる人種差別を経験しました。

これは、世界的な大きな問題で、自分達には関係ないようにも思えるけれど

 

日々のコミュニケーションの中で、僕たちは気づかずに“精神的”な暴力を振っていることが、たくさんあるみたいです。

 

『世の中の問題の原因は8割がコミュニケーション』とも言われていますが

もしかしたら、僕たちの日常に潜む“陰湿な暴力”が、大きな問題をつくっていくのかもしれません。

 

だとしたら、おじいちゃんが少年に気付かせたように、コミュニケーションを見直して、気持ちの良い人間関係をつくっていくこと。

 

それをあなたが身の回りから実践して、広げていくこと。そうすれば、世界から暴力がなくなっていくことでしょう。 

 

~~~~オススメの一冊~~~~

f:id:hamada_peacewalker:20160919131929j:plain

このお話に共感したあなたに、オススメの一冊はコチラ!

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」

 

NVCとは「Non Violent Communication」の頭文字をとったもので、日本語では「非暴力コミュニケーション」と訳すことも出来ますが、「共感的コミュニケーション」と訳されることもあります。

 

まさしく“精神的”な暴力を振わない、気持ちの良いコミュニケーションをとるための知恵がつまった一冊です。

 

僕自身、読めば読むほど、目からウロコの一冊でした。

とくに、人間関係で悩んでいる方に、オススメです!!

 

自分の想いをしっかり表現して、相手の想いを受け入れられるようになるなるでしょう。ビビッときたあなたは、忘れる前に今すぐゲット!!

 ↓アマゾンでの購入はこちらから



【いまだからこそ読んでほしい記事】

travel-peace.hatenablog.com