平和な地球の歩き方

平和な地球の歩き方

祈りの笛吹き 濵田直翔がつづるBLOG

【今を生きる】一日5分の“瞑想”が自分の夢を引き寄せる3つの理由。

スポンサーリンク

「世界を平和にするために、どうしたらいいんだろう?」
そんな問いかけを、自分にしながら旅をしているうちに平和のために、一人一人が「自分」の中から平和を創っていくことが、とても大切だということに、気付かされていきました。

そこから、僕が出逢ったのが瞑想(めいそう)でした。瞑想(めいそう)を体験したことが無い人にとっては

「瞑想ってなに?よくわからないし、なんか宗教ぽくて怪しいんですけど」

そう思うかもしれません。僕も、もちろんそうでした(笑)

ですが、瞑想を学び、日々の暮らし(一日最低5分~10分)に取り入れてみると、 

自分自身の意識と習慣が変わり、毎日がさらに輝き始めたんです。

これは、特に『瞑想』を体験したことが無い人に読んでほしい記事です。

 

  • 瞑想(めいそう)ってなに??

f:id:hamada_peacewalker:20151002222945j:plain

「瞑想」ときけば、どんなイメージを思い浮かべますか?

瞑想と一言で言っても「歩く瞑想」「思考する瞑想」「思考をなくす瞑想」「言葉を繰り返す瞑想」‥など。

さまざまなやり方と目的があるようです。

僕の解釈ですが、瞑想のベーシックなやり方は↑の画像のような

姿勢を正して、まぶたを閉じて座り、自然体で自分の呼吸に意識を集中する。

方法だと思います。もし、実践されたい方は静かな場所で、まずは5分ほどやってみてください。

では、なぜさまざまな業界で活躍している方、成功者と呼ばれている方、夢を叶えている方がこの『瞑想』を実践するのか?

ここには、瞑想を実践することで体感できる、とても大切な学びがあるのです。今回は、3つにまとめてみました。

 

1.「今」を生きる!!

f:id:hamada_peacewalker:20151002232243j:plain

僕の解釈だと、『瞑想』の基本は「今に意識を留めること」

僕たち人間の意識は、ほとんどが挙動不審です。

「そういえば、あんな面白いこともあったな~」過去へ行ってみたり

「今日の晩御飯なにかな~?」未来へ行ってみたり

時には、心配事に意識を集中して、感情が不安に満たされていることもありますよね?

どんなに、過去未来に想いを馳せてみても、僕たちが生きられるのは「今」だけ。

『瞑想』を実践することで、落ち着きなく動き回る意識を、「今」という一点に集中させる感覚を心と身体に染み込ませることができます。

そうすれば、あなたは徐々に、挙動不審や不安な意識から解放され、今出来る事に集中して行動することができます。

 

2.自分の本当の心の声を聞く!!

f:id:hamada_peacewalker:20151002232855j:plain

『瞑想』をしている時間というのは

他の誰にも何にも邪魔されることなく、自分と向き合える贅沢な時間。

心を静かに、ただ意識を今にとどめていると

気がついたら、なんだか自分の中の奥深いところから、とてもくすぐったい様な、ワクワクとした感覚と共に、『自分はどうしたいのか?』声が聞こえてくる事があります。

それが『自分の本当の心の声』です!!

誰よりも、何よりも、自分のことを何でも一番よく知っているのは『自分』です。
そのメッセージに素直に従い、行動すると、想像をはるかに超えたワクワクな世界があなたを待ち受けています。瞑想は、そのキッカケを僕たちに与えてくれます。

 

3.ものごとを「ありのままに」受け止める!!

f:id:hamada_peacewalker:20151002234310j:plain

『瞑想』に集中していると、「そういえば、こんなことあったな!」と感じるような
普段では思い出さないような出来事が心の中に湧いてきます。

僕たちは今までに起きた、過去の出来事に自分なりの意味づけをしています。

「これは嬉しかった」とプラスな意味づけをしたり

「これは悲しかった」とマイナスな意味づけをして、トラウマになっていたり。

瞑想中に心に湧いてくる出来事に対して、じっと集中して瞑想を続けていると。

そのイメージは、いつか気が付いたらどこかに消えて行ってしまいます。

それは、あなたの心の中も含め、すべての事象は「過ぎ去っていく」ことを意味しています。

 

その体験を繰り返すことで、日常の出来事も「ありのまま」に受け止めるようになり、いつも自然体な自分でいられるようになっていきます。

 

  • 瞑想を学んでみたい方へ
  • f:id:hamada_peacewalker:20151003001551j:plain

以上、瞑想が夢を引き寄せる3つの理由でした。

これを実感するには、やはり自分で体験する他にありません。

僕が学んだ瞑想は、御釈迦さま(ブッダ)が悟りを開いた時に、菩提樹の下で行っていた瞑想法(ヴィパッサナー瞑想)でした。

世界中にこの瞑想法を学べるセンターがあり、日本には京都と千葉の二か所にあります。10日間、人との会話、文字の読み書きは禁止。もちろん携帯も没収!朝起きてから、夜眠るまで、ひたすら瞑想に取り組める環境です(笑)

食事も、宿泊場所も用意して頂いて、参加費がドネーション(カンパ制)なので、どなたでも予定が合えば参加可能です。

ご興味がある方は、ぜひコチラから↓

ヴィパッサナー瞑想: はじめに

 僕自身も、一日に何時間も瞑想することは難しいので

日常の中の、気持ちを切り替えたいときや、休憩したいときに5分~10分の瞑想を取り入れています。

ぜひ、これを機会にあなたも瞑想を日常に取り入れてみてくださいね!
そこから産まれる、一人一人の生き方が「平和」を創ると僕は信じています。

あなたがあなたらしく「今」を生き続けられますように。

ありがとうございました。PEACE WALKER濵田直翔

↓今までの人気記事↓

travel-peace.hatenablog.co